会社案内

会社方針

ご挨拶

人に優しい21世紀の科学技術へのChallengeを目指して、 IT、 ロボット、 福祉ケア関連の機器開発、International Conference on Artificial Life and Robotics (ICAROB) の実施を目的に2008年4月18日に設立された若い会社です。環境を守り人の健康とライフへの新たな価値に向かい未来を創造するテーマに取り組みたいと思っています。これからも快適な暮らしと安心を支える製品開発にまい進し地域社会に貢献する、未来社会の一員を目指してまいります。

代表取締役 社長メッセージ

私たちは2008年4月18日誕生した若い企業です。この間人工生命とロボットに関する通じて研究開発と人工生命とロボットに関する地域社会への貢献に努めてまいりました。国際シンポジュウムや会議を通じて、地域社会への貢献に努めてまいりました。

2013年、新たな新中期計画「以下年毎に呼び名を変えるICAROB2014」(Internatiol Conference on Artificial Life abd Robtics)をスタートさせました。ICAROBは2020年の東京五輪を見据えた中長期的視野に立った成長戦略です。国内外研究者の市場をグローバルに見据えながら、確かな技術力で、継続的成長と高収益体質を実現することを目指しています。活動指針“Our Way”に定めた1項目「成長戦略」を一人ひとりが事業活動の中で追求し、変革に取り組んでいます

株式会社ALife Roboticsは地域社会との共生を基本に、企業の社会的責任(CSR)を重視し、社会の持続的発展と地域社会への貢献に努め、未来社会のグッドカンパニーを目指してまいります。

皆様方の一層のご支援、ご協力をお願い申し上げます。

会社沿革
2016年11月10日
The series of The proceedings of The International Conferece on Artificial Life and RoboticsがThomson ReutersConference Proceedings Citation Index(CPCI)ELSEVIER BVのScopusがすでに2016/11/10にとれました。引き続き、 EI/CompendexのIndexが取得出来るようにweb(http://icarob.org/)にALife Robotics Corporation Ltd. (A Publication Ethics and Publication Malpractice Statement)を掲載し、webを更新しました。
2014年5月6日
ATlantis Press社とInternational Jornal of Robotics, Networking and Artificial Lifenの出版についての「契約書」が交わされされました。
2008年4月18日
株式会社ALife Roboticsを設立しました。